ピアノ上達への一歩 譜読み

ドの音あつまれ!

2021年4月にオープンした大泉学園のピアノ教室、ドレミレッスン音楽教室のあこ先生です♪

音を楽しむ音楽教室として、ピアノを弾くだけではなくいろいろな方法で音を楽しむことで、楽しく音楽力が身につくレッスンをしています。

Livinオズ大泉や東映撮影所の近くで、東映撮影所のバス停からも徒歩3分なので、大泉学園、石神井公園方面以外でも、和光市方面などからも通える場所にあります。

最初に覚える「ド」

大人も子供も、どこの教室でも最初に覚える音は多分「ド」ですよね。

覚えるのは、「ド」の場所が鍵盤の中でどこかということと、楽譜の中でどこかということ。

私のレッスンでは、小学生以上のレッスンで楽譜の中での「ド」を覚える時、ノートにト音記号3つヘ音記号3つの「ド」を書いて、6つの「ド」を同時に覚えてもらっています。

この「ド」を覚えるだけで、ポイントになる音が6つ同時に覚えられるのでとても便利🎼

ネットで偶然見つけた「ドの音あつまれ!

ノートに書いていちいち見てもらってもいいんだけど、ネットで探し物をしている時に、偶然にとてもいいものを発見‼︎

の音あつまれ

ドの音あつまれ!のコピー

音符も大きくて見やすくていいです👀

そして、真ん中の「ド」は2つ書くのではなくて1つにまとめて書いてあるので、同じ場所の「ド」に2つの意味があることがわかりやすくてすごくいい‼︎

逆さまにして見てもらいます

6つのドの音をいつも最初に見せる時は、普通に見せた後、逆さまにしてみせます。

どんな感じになるか動画で確認してみましょう🎥

ほらっ、逆さまにしても同じ場所にドがあるよね♪」

と言うと

「あっ、‼︎ホントだ‼︎」

となって

「ねっ?実は同じ場所にあるから簡単でしょう〜?それに、一度に全部覚えちゃうと便利なんだよ〜」

楽譜の中で出てくるドの音はこれで全部だよ。(他のドはオクターブ記号で表記するので)最初に覚えちゃったら楽チンだね‼︎」

「もう、全部のドの音を覚えちゃったなんてすごいね‼︎」

という感じで、6つの音を一度に覚えてもらいます。

なんでもそうだけど、入口の段階で

「簡単じゃん‼︎」

「自分でも出来そう‼︎」

と思うことが大切だと思うので、簡単に覚えられるけど実はとても大切なドの音全部をこうやって覚えてもらっています♪

鍵盤でも確認します

「楽譜の中のド」の位置を確認したら、

「真ん中いっぽん線のド‼︎」

「外から2つ目の間(かん)のド‼︎」

「外側2本線のド‼︎」

と、声に出して言いながら実際に「ド」を弾いてもらって、「鍵盤の中のド」の位置と「楽譜の中のド」の位置が一致するようにしばらくレッスンで練習します🎹

こうすれば大抵のお子さんは、無理なく覚えるべき「ド」の音を覚えてくれます♪

ドレミレッスン音楽教室では、楽しいだけではなくきちんと音楽力が身につくように考えたレッスンを心がけています。

お気軽にお問い合わせください♪

無料体験レッスンはこちらから

1ヶ月お試しコースはこちらから

最後までお読みくださってありがとうございます。

-ピアノ上達への一歩, 譜読み
-,

© 2022 ドレミレッスン音楽教室 〜音を楽しむ大泉学園の個人ピアノ教室〜