教室内の感染症対策について

安心してレッスンを受けられるように

ドレミレッスン音楽教室では、新型コロナウイルス対策及び、感染症対策を徹底しています。

新型コロナウイルス対策として

教室の感染防止対策として

1)講師はマスクを着用してレッスンを行います。
2)レッスン前の検温、体調確認を行い、こまめな手洗い、手指の消毒を徹底します。
3)レッスン室の換気・消毒を徹底し、安心してレッスンにお通いいただける環境づくりに努めます。

生徒様、保護者の皆様へのお願い

1)レッスンの際には必ずマスクの着用をお願いします。
2)ご自身およびご同伴者様に37.5℃以上の発熱や咳などの風邪症状が見られる場合、もしくは感染者または感染が疑われる方との濃厚接触があった場合は、対面レッスンをお控えください。
3)教室入口での検温、手指の消毒にご協力をお願いいたします。
4)咳・くしゃみのエチケットをお願いいたします。
5)ゴミ、使用済みマスク等はお持ち帰りください。

万が一感染者が確認された場合

1)ご本人または同居されているご家族に感染が疑われPCR検査を受けることが決まった場合は、速やかに連絡いただき、結果が判明するまでは対面レッスンをお控えくださるようご協力お願いいたします。
2)感染症が原因で学級閉鎖や休校・休園や職場が休業になった場合は、その期間の対面レッスンはお控えくださるようご協力お願いいたします。
3)講師の家族に対象者が発生した時は、レッスンを休講とさせていただきます。その分のレッスンにつきましては、後日振替いたします。

手洗い場の設置

レッスン室前の手洗い場

ピアノの鍵盤はアルコール消毒できません。鍵盤が割れたりする変質に繋がり、怪我をする恐れがあるためです。鍵盤を触る手を常に綺麗に保つため、ドレミレッスン音楽教室ではレッスン室前に手洗い場を設置しました。レッスン前後に皆さんに手洗いを徹底していただくことで、より安心してレッスンが受けられるよう配慮しました。

手洗い専用の洗浄水・除菌水生成器「ウォシュビィ」

手洗い場には、手洗い専用の洗浄水・除菌水生成器「WASHBE(ウォシュビィ)」を設置。自動センサーで出てくる洗浄水と除菌水で合計30秒間手を洗うだけで、一般細菌やウイルスを除去します。

自動水栓と自動ディスペンサー

「ウォシュビィ」の他にも自動水栓と自動ソープディスペンサーを用意し、どこにも触れることなく手洗いができる環境を2種類用意しました。

遮音効果を保った換気システムを設置

ダイケンの「熱交換型換気扇DKファン」

換気扇は、室内からの音漏れや戸外からの音の侵入をしっかり防ぐ遮音性効能を備えている、ダイケンの「熱交換型換気扇DKファン」で24時間換気を実施しています。新鮮な空気を取り入れながら、汚れた空気(ハウスダストなど)を排出して、しっかり換気します。また、防音フードとの組み合わせにより、より安心して音を出せる環境を作りました。

換気に優れたエアコンを設置

DAIKINの「うるさらX」

エアコンは、DAIKINの換気しながら、加湿・除湿、冷暖房できる「うるさらX」の最上位機種を使っています。ストリーマ機能のついたエアコンで、カビやアレル物質を抑え、新鮮な空気を取り入れながら、教室の空気をきれいにしています。

© 2022 ドレミレッスン音楽教室 〜音を楽しむ大泉学園の個人ピアノ教室〜